有機EL照明実用化研究会
有機EL照明「YUKI ANDON」商品発表会が開催されました。

 有機ELの事業化・商品化を目的に地元企業5社で設立した有機EL照明実用化研究会は、山形生まれの有機ELの「あかり」をより多くの方々に親しんでいただきたいとの思いから、この度、有機ELの「あかり」と400年の歴史を有する「深山和紙(白鷹町)」を組み合わせた行灯「YUKI ANDON」を開発しました。
 深山和紙を透過した有機ELの心地良いあかり「YUKI ANDON」、これからの季節、私たち雪国の暮らしに活かしていければと願って作りました。つきましては、名月の時期に合わせ、市内4蔵の共同企画商品「米沢四蔵銘酒味だより」と共演で発表会を開催する運びとなりました。
  • 内容:品名 (愛称)「YUKI ANDON」 発表会
  • 開催日:2015年9月26日(土)
  • 会場:米沢牛・山懐料理「吉亭」
「YUKI ANDON」1
「YUKI ANDON」2

商品の特徴:地域資源の活用
  仕 様●和紙シェード 深山和紙 紅花(白鷹町):98×98×約280mm 
      和紙シェードは様々な絵柄をプリント可能(オプション)
     ●有機ELパネル(パイオニア,米沢市)
     ●本体(タカハタ電子,米沢市) ゆらぎ点灯、明るさ2段階調整 AC100V・バッテリー点灯(2.5時間)

 一般の皆さまにも気軽にお買い求めいただける事を念頭にした商品開発により、これまでの商品と比べ、「手ごろな値段」と「持ち運べる手軽さ」、そして着せ替えが出来る「楽しさ」を持ち合わせた、おもてなしの「あかり」となっています。
【米沢新産業創出協議会】
〒992-0119 山形県米沢市アルカディア1丁目808-18 地域産業支援センター内
0238-28-8811 0238-28-8810